肛門 便が硬い 痛い

便が硬く排便のとき肛門が痛い|善玉菌が減っていることが原因かも

 

腸内環境を整えてスムーズなお通じ

 

 

私達が食べたものは、胃や小腸で消化吸収されて、残ったものが大腸に送られます。大腸の入り口付近の便は、水分が多くビチャビチャな状態なのですが、大腸の中を進むうちに水分が吸収され丁度良い硬さになって排泄されます。

 

 

便の理想適な硬さはバナナくらいなのですが、大腸の中に留まる時間が長いと、水分が必要以上に吸収されて硬くなってしまいます。硬くなった便は排泄するのが難しくなるだけでなく、肛門への負担が増えてしまいます。

 

 

肛門への負担が強くなってくると、かなり強い痛みが発生します。すると、痛みを避けるために、トイレを我慢しがちになってしまいます。しかし、しっかり排便しないと、さらに便は硬くなり、痛みも増えてしまいます。痔になってしまう可能性も。

 

 

 

肛門の痛みを和らげるために必要なこと

 

 

便は大腸の伸び縮みする動き”ぜん動運動”によって肛門まで運ばれます。つまり、大腸の動きを活発にして、硬くなる前に肛門まで運ぶことがスムーズ排便には欠かせません。そして、大腸の動きに大きく関係しているのが腸内細菌です。

 

大腸の中には、100種類以上の腸内細菌がいます。この中には私達の健康に良い働きをしてくれる善玉菌と、逆に悪さをする悪玉菌、そのどちらでも無い日和見菌が住んでいます。日和見菌は、善玉菌と悪玉菌の数の多い方と同じ働きをします。

 

 

善玉菌は、食べ物のカスを発酵させて、大腸を刺激して動きを活発にさせる酸を作り出します。悪玉菌は、食べ物のカスを腐敗させて、大腸の動きを鈍らせてしまう有毒ガスを作り出します。

 

 

つまり、善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことが出来れば大腸の動きは活発になり、便は柔らかくなります。

 

 

腸内環境を整えてスムーズなお通じ

 

 

腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす方法

善玉菌を増やす方法で一番最初に思いつくのが、善玉菌が多く入っている食べ物を食べることです。善玉菌が入っている食べ物と言えば、ヨーグルトが最初に思いつく人が多いともいます。

 

 

ヨーグルトには、善玉菌の1種である乳酸菌やビフィズス菌がたくさん含まれています。ヨーグルトは各社から色々な製品が売られていて、それぞれ入っている善玉菌も異なるので、どれを買ったらいいのか迷っている人も多いようです。

 

 

どのヨーグルトが便秘解消に一番効果があるの?という質問が多いですが、こればかりは試してみないと分かりません。人それぞれ腸内環境は異なり、どの菌と相性が良いのかも人それぞれ異なります。

 

まずは1種類のヨーグルトを1週間試してみて、効果を確認してください。効果が出なければ、次のヨーグルトを試すというように色々試して、あなたに合ったヨーグルトを見つけてください。

 

 

ただ、ヨーグルトだけでは大腸内に住んでいる善玉菌を増やすのは難しいかも!

 

 

なぜなら、食べ物に含まれている善玉菌は胃を通るときに胃酸によりほとんどが死滅し、生きたまま腸に届くのはほんのわずか。さらに、生きたまま大腸に届いた善玉菌も大腸から異物と見なされ、排泄されてしまうことが多いためです。

 

 

それでも、毎日体に合ったヨーグルトを食べて、善玉菌を大腸に送り続けると徐々に効果が現れると思います。そしてもう1つ善玉菌を増やす方法があります。それは、すでに腸内に住んでいる善玉菌を元気にする方法です。

 

 

すでに腸内に住んでいる善玉菌なので、胃を通ることもなく、大腸から異物とみなされることもないので、効率よく善玉菌を増やすことが出来ます。腸内の善玉菌を元気にするには、善玉菌の大好物であるオリゴ糖が必要です。

 

 

オリゴ糖を手軽に摂りたい

 

 

善玉菌を元気にするオリゴ糖|その効果は?

 

オリゴ糖は、バナナや牛乳などに含まれている糖類の1つです。オリゴ糖は胃や小腸で消化されずにそのままの形で大腸に届きます。オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、善玉菌の動きは活発になります。

 

 

また、オリゴ糖を食べた善玉菌は、乳酸や酢酸などの酸を出します。善玉菌の敵である悪玉菌は、この酸に弱いため勢力が弱まり、善玉菌が優勢になり、ますます数が増えていきます。

 

 

さらに、善玉菌が出す酸は、大腸の壁を刺激して大腸の動きを活発にさせます。さらにさらに、刺激物である酸を薄めるために、大腸内に水が呼び込まれるため、便に含まれる水分の量が増えて柔らかくなります。

 

 

効果の高いオリゴ糖

 

 

 

腸内環境を改善してくれるオリゴ糖ですが、食べ物に含まれる量が少ないの難点です。善玉菌を元気にするために必要な量を摂ろうとすると、どうしても食べ過ぎになってしまいます。なので、オリゴ糖を摂るには、商品化されたオリゴ糖を利用するのがお勧めです。

 

 

1番人気の高いオリゴ糖製品はこちら

 

 

日本で一番売れているオリゴ糖製品カイテキオリゴ

スーパーや薬局では、オリゴ糖製品が色々売られています。そんな中、日本で一番売れているオリゴ糖製品は、通信販売でしか買えないカイテキオリゴという製品です。

 

 

通信販売でしか買えないのですが、口コミで人気が広まり、1分に1個売れるという人気商品になっています。価格は他の製品と比べると若干高めですが、全額返金補償があるので安心して試せると思います。

 

 

 

 

カイテキオリゴは通信販売でしか売っていませんが申し込みはとても簡単です。公式サイト内の下にある『カイテキオリゴ』の申込みはこちらの欄に必要事項を入力するだけです。

 

1.購入方法
1年分まとめて購入、定期購入、その都度購入する方法があります。定期購入にすると割引や特典がつきますが、まずは1ヶ月試して、気に入ったら定期購入にした方が良いと思います。

 

 

2.支払方法
クレジットカード、後払い、代金引換から選べます。後払いはコンビニ、郵便局、銀行で出来ますが、手数料200円がかかります。代金引換は手数料315円が別に必要です。1回だけ購入するときは、購入を選ぶ欄で下記のようにしてください。

 

 

 

3.宅配方法
日本郵便が郵便受けに投函するポスパケット(送料190円)と佐川急便による手渡しでの配送(送料450円)があります。

 

全て記入すると最後に支払う金額が計算され、表示されます。