センナ茶は毎日飲んでも大丈夫?

センナ茶は毎日飲んでも大丈夫?|クセになってしまう可能性

薬局やインターネットで便秘解消のため、お腹に溜まった便を排泄を促してくれるセンナ茶が売られています。すでに、使用している人もいるのではないでしょうか?

 

 

お茶と聞くと私たち日本人は 『体に良さそう』 とか 『健康的』 というイメージを持ちますよね。効果も優しくて、毎日飲んでも大丈夫そうというイメージもあるのではないでしょうか?

 

 

しかし、センナ茶は飲み方を間違ってしまうと体に負担をかけてしまうことがあるので気をつけて飲まなくてはいけません

 

 

センナ茶の効果

センナ茶に使われているのは、センナという黄色い花を咲かせる植物です。このセンナの茎の部分を使っているのがセンナ茶です。センナ茶に含まれる成分を摂取すると、便意が起こり、便通が促されて、排便することができます。

 

 

センナ茶に含まれている成分は、大腸にとっては毒物です。そのため、大腸は入ってきた毒物を早く排泄しようと活発に動き出すため、排便が促されます。つまり、センナ茶は、大腸の動きを改善するのではなく、大腸に毒物で刺激を与えて、排便を促しています。

 

 

センナ茶に含まれている成分は強いので、飲むとすぐに効果を発揮します。その強い効果のため、下剤にも使われているほどです。そのため、用法用量が細かく決められているものが多いです。

 

 

センナ茶の使い方

センナ茶は、効果が強い代わりに副作用も強いので、しっかりと危険性を理解して使用してください。(センナ茶は妊娠中や授乳中に使用することはできません。)

 

 

センナ茶は毎日使用せず、便秘の症状が強くて辛いときだけ使用するようにしてください。毎日飲んでいると、体がセンナの刺激に慣れてしまい、効果が出にくくなってしまいます。すると、もっと濃い目のセンナ茶を飲むようになってしまいます。

 

 

体はどんどん強い刺激に慣れてしまい、普通の刺激では便意が起きにくくなります。すると、センナ茶だけでは足りなくなり、下剤を使用するようになってしまい、最後には下剤が手放せない状態になってしまうことも。

 

 

センナ茶の飲み方
ほとんどのセンナ茶は、ティーバックに入っています。熱湯に入れて、数分間火にかけて煮出します。(熱湯の量、煮出す時間はパッケージを確認してください)決められた時間になったらすぐにティーバックを取り出してください。煮出す時間が長くなると、成分が強くなってしまうので注意が必要です。

 

 

飲む量は体調を見ながら調整してください。いきなり全部飲んでしまうと効果が出すぎてしまい、腹痛に苦しんでしまう危険もあります。少しずつ飲んで、便が出るかで無いか確認して、出なければ飲む量を増やしてみてください。

 

 

センナ茶と言っても、お茶ではなく薬のような扱いをした方が良いですね。効果が強く、飲み方を間違ってしまうと強い副作用が出てしまうことがあるので注意してください。

 

 

また、センナ以外にもアロエやキャンドルブッシュ、大黄なども同じような作用があるので注意してください。ダイエット茶、便秘茶、どばっと〇〇などの商品を見たら、まずは成分を確認してから使用するようにしてください。

 

 

トップページに戻る