痛み 和らげる 排便

肛門への負担を減らして痔の痛みを和らげる|お尻をいたわりましょう

痔の痛みを和らげるには、まずは肛門に負担をかけな
いこと、そして、肛門の血行を良くすることが必要です。

 

 

■長時間座り続けないこと
座っているだけでも、肛門に負担をかけます。デスク
ワークが多い人は、定期的に立ち上がり肛門への負
担を減らしてください。ドーナッツ型のクッションを使うと、
肛門への負担を減らすことが出来ます。

 

 

また、トイレの時間はなるべく短くしてください。無理に
排便しようと長時間トイレに座っていたり、いきんでし
まうと痛みを増加させてしまいます。

 

 

■便を柔らかくする食べ物を食べる
便の硬さは含まれる水分量によるので、便に水分を
与える食べ物を積極的に食べてください。便が柔らかく
なれば、トイレに座る時間が減らせ、排便がスムーズ
になるのでいきむ必要がなくなります。

 

 

■肛門を刺激する食べ物を避ける
唐辛子やコショウなどの刺激物は、消化吸収されな
かった分が便に含まれ排泄されます。刺激物を含んだ
便が肛門を通る時に、肛門を刺激し痛みを増加させ
てしまいます。

 

 

■おしりを温める
患部を温めることで、血行が良くなるので痛みが和らぐ
ことがあります。患部を温めるためには、お風呂が効果
的です。シャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、
なるべく湯船にゆっくり浸かって下さい。

 

 

■お尻マッサージ
お尻をマッサージすると、血行が良くなり痛みが和らぐ
ことがあります。特に、お風呂に入り血行が良くなって
いるときにマッサージを行うと効果的です。

 

 

お湯の温度は、ぬるめにしてください。熱いお湯に入る
と、大腸が緊張してしまい、動きが低下するため便秘
が悪化します。