コロコロうんち ウサギの糞 下痢

コロコロしたウンチしかで無い|大腸の動きを整えることが大切

便意はあるのに、なかなか便が出ない。出てもうさぎのふん
のようなコロコロした便だけ。悩んでいたら突然の下痢。
このように便秘と下痢を繰り返してしまうのは、ストレスや
生活習慣の乱れにより、大腸の動きが乱れてしまうことで
起こります。

 

 

このような便秘をけいれん性便秘といいます。便が出なくて
いきんでしまうことも、下痢も痔を悪化させてしまうのでしっ
かり対策を行うことが必要です。

 

 

大腸の動きが乱れているときに、大腸を刺激する食べ物を
食べてしまうと、症状が悪化してしまいます。唐辛子や
コショウなどの刺激物、ニンニク、アルコールなどは控えて
ください。

 

 

また、食事はしっかり噛むことが大切です。噛むことで食べ
物が小さくなり、唾液としっかり混じることで消化が良く
なり、大腸への負担を減らすことが出来ます。

 

 

食物繊維の取り方にも注意が必要です。
玄米やキャベツ、ごぼうなどに含まれている食物繊維は、
大腸を刺激して排便を促すのですが、大腸の動きが乱れ
ているときには、逆効果になってしまいます。

 

 

海草や果物などに含まれている食物繊維は、大腸に入る
とゼリー状になるので大腸を刺激しません。さらに、便を柔ら
かくする働きがあるので、排便をスムースにしてくれます。

 

 

大腸の動きが乱れてしまう原因は、ストレスと生活習慣の
乱れです。好きなことをしたり、湯船にゆっくり浸かったり、
軽い運動で汗をかいたりしてストレスを発散させてください。
そして、早寝早起き、三食をしっかり食べて、規則正しい
生活を行ってください。