便 硬くする 食べ物

便を硬くする食べ物は?|お菓子や菓子パンが便秘を悪化させる

お菓子や菓子パンは、便秘を悪化させてしまうので、
食べ過ぎには注意してください。お菓子や菓子パンには、
悪玉菌の大好物である砂糖や脂が多く含まれているので
悪玉菌がどんどん増えてしまいます。

 

 

悪玉菌が増えると、大腸の動きは鈍くなってしまいます。
また、間食によって食事の量が減ってしまうことも悪影響を
及ぼします。便秘解消には欠かせない食物繊維が不足し、
便の量が減るため、便意が起こりにくくなってしまいます。

 

 

便秘を解消するために、お菓子や菓子パンを控えてください。
そして、3食を決まった時間に、良く噛んで食べてください。
食事内容は、欧米風ではなく和食中心が良いですね。

 

 

欧米風の食事には、悪玉菌の大好物である高タンパク質、

高脂質の食材がたくさん使われています。
一方、和食には、野菜や根菜類、海草類など便秘解消に
効果的な食材が多く使われています。また、和食中心に
することで善玉菌も増えてきます。

 

 

食事は決まった時間に、しっかり噛んで食べてください。
食事の時間がバラバラだと、生活リズムも狂います。
すると、排便のリズムも狂ってしまい、排便しにくく
なってしまいます。

 

 

良く噛むことで、食材が細かくなり、唾液としっかりと
混ざり、消化が良くなります。このことで、大腸への
負担を減らすことが出来ます。

 

 

善玉菌を増やすために欠かせない食材はこちら